今日も引き続き黒潮ブルーに染まる (^^♪

08.SEP.2017(FRI)
ポイント名: 局長浜・イデサリ・三又
気温:28℃
水温:28℃

こんにちは!
スタッフの和仁です!!
本日の八丈島のダイビングログです。

前線の通過により、明け方までは雷雨。
そしてその前線の影響で西寄りの風が強いため、八重根やナズマドはバシャバシャ・・・
この様な海況ですので、即決で東のボートダイビングを楽しむことに (^^♪

ダイビングが始まる頃には、すっかりとお天気も回復し、最高のダイビング日和となってくれました。

黒潮に包まれた八丈島の今日の水温は「28.2℃」(気温と同じでした!)
しかも透明度は軽~く40mオーバーの黒潮ブルー \(^O^)/
初めて八丈島にいらしてくださったお客様は、あまりにもクリアー過ぎてなのか、水深の感覚が完全にマヒされてましたっ (;^ω^)
ちゃーんと、水深計とガイドのサインを見ながらねっ(汗)

まっ! これだけ延々と見えると、その感覚もわからなくもないけど・・・ (*^_^*)

他のグループも、どこにいるのか一目瞭然でした。

もちろん地形や景色だけではなく、生物もちゃーんと見てきましたよぉ~ (^O^)
サザナミヤッコやユウゼン、テングダイ、ナメモンガラ玉(?)、アオウミガメ、ハナヒゲウツボなどなど・・・

2ボートダイブを終えて、ここまでコンディションが良いのなら、アディッショナルダイブをやらない訳はありません!!
東のビーチポイントである「三又」へ向かいます。

平日とはいえ、やはり西側のポイントが壊滅状態ですので、かなりの数のダイバーで賑わっていました。
がスタンダードなコースで回るも、水中はさほど混みあっている雰囲気はなし!

ボートポイントに比べれば、多少透明度が落ちているように感じますが、それでも冷静に見ると30mは見えてますねっ ♪

 

水深が浅めのこのポイント。
カメはもちろんのこと、アーチやサンゴなどなど、の~~んびりと楽しんでまいりましたっ!

明日は風向きが変わる予報。
どこに入れるかなぁ~???

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です